導入事例学校法人 三浦学苑様 化学・生物実験室

三浦学苑様は、2018年度創業89周年を迎える歴史ある高等学校です。 進学率・就職率も高く、スポーツ(サッカー・軟式野球など)にも力を入れており実績も輝かしく学校をより良い環境にすべく尽力されていらっしゃいます。 その中で、IB(インターナショナルバカロレア)認証取得【現在は候補校として認定済み)に伴う設備投資としてお手伝いさせていただきました。 IB(インターナショナルバカロレアとは、世界中を転勤する家庭の子どもが、大学に進学できるように国際的に認められる大学入学資格を作ろう!という動きから生まれました。世界的な転勤族の子どもの教育を考えて生まれたと考えるとわかりやすいですね。 現在140ヶ国、4500校、130万人以上の学生が学んでいるそうです。文部科学省も国際バカロレア認定校を200校に増やす計画を進めているようです。 認定校になるためには、文部科学省の条件を満たし資格申請をした学校に与えらる為、学校側も大変な努力が必要です。 今回オカモトヤにご依頼いただいたのは、化学・生物実験室のデザイン・機能のご提案でした。 実験台の天板がブラック(耐薬)限定のため、ブラック基調とし、床材も耐薬のため、種類がない中、全体的にまとめた提案をご採用いただきました。 また、壁一面のホワイトボード(マグネット対応)及び造作棚もご要望を形にすることができました。 パソコンでの授業も多くなる中、実験室という空間というあ事もあり無線LANを構築し、生徒や先生が授業をしやすいようなインフラ環境も合わせてご提案しました。

業種
学校法人
社員人数
-
面積
-
施工時期
2018年8月

PM 内装 移転 ICT 新規什器 配線工事

写真右は壁面全面のホワイトボード。なかなかここまでのホワイトボードを施工するのは大変です。ホワイトボードはかなり重いので1枚でこれだけの長さはもちろん別製品です。

右は今回設置した無線LANのアクセスポイント、【aruba】製の機器です。 写真をクリックすると製品ページにリンクします。是非ご覧ください。