導入事例日本協創投資 株式会社 様

「中規模・小規模企業の皆様と協力し、より良い日本の未来を創造していく」という 会社のメッセージを「握手」というモチーフに置き換え、パネルの重なりと、そこから溢れる 間接照明の光で表現しご提案をさせていただきました。

業種
金融コンサルティング事業
社員人数
10人
面積
100㎡
施工時期
2018年10月

PM 内装 移転 ICT 新規什器 配線工事

視線の抜け、開放感の感じられるエントランス。 ダブルガラスパーティションにグラデーションガラスフィルムを貼り、 ガラスのデザイン性を高めながら、透過する光の質と量をコントロールし開放感を演出。

【会議室】 提案のポイント: 大、小2つの会議室のテーブル中央にはペンダントライトを使用しました。 単なる吸音パネルではなく、景観に配慮した新しい配列ができる「AbitaStyle」の 吸音パネルを使用し、音響効果を必要とする部屋にアクセントとしても調和します。

【執務室】 提案のポイント: 集中して仕事に取り組める執務室レイアウトを意識し視線を外し集中しやすい卍型レイアウトを採用しました。 社内ミーティング、作業場、収納スペースの併用を具現化。 高さ950mmの収納庫の上に天板を設置、天板の中央にはペンダントライトを使用、 限られたスペースの中で、立ち会議、各種作業、収納の場を演出することができました。