OFFICE COLUMN オフィスコラム

2017/12/07 働き方

「座り心地改革」~オカモトヤ2018年度イスキャンペーン~

オフィスチェアは、執務をするワーカーが1日体を委ねる大切なアイテムです。
ただ座れればいい!!という考え方ももちろんありますが、古いチェアには左記のような落とし穴も潜んでいます。

どうせなら、良いイスに座って効率的に仕事をし、腰痛や目の疲れ・腕の疲れなども軽減したほうが健康的でいいですよね?

企業様によっては、PC作業が多い社員の健康面の配慮し、高機能・座り心地を重視したチェアを選定されています。
移転時や年度末などに、買い替えを検討され、メーカーのショールームに足を運び、サンプルを企業様に納入し実際に使う社員の方に選定していただくケースは多数あります。
そこで、オカモトヤは毎年キャンペーンを行っています。この時期に実施しているにも訳があります。
①家具メーカーの新商品展示会が終了して、選定の幅が広がっている時期
②年度末を迎える企業様で、単価が経費で落とせる範囲に抑えれれるので予算消化に非常に良い商品であるということ。
③購入される社員全員の方に行き渡るケースが多いので、満足度向上が図られる事

さて、2018年度のイスキャンペーンでお勧めしている各メーカーのオフィスチェアを4点ほどご紹介させていただきます。

【kokuyo Mitra(ミトラ)】

コクヨさんが必要と思う全ての機能を搭載した2016年発売の商品です。
あらゆるシーンに美しく馴染むデザインにこれまでにない快適な座り心地を実現したのがこのシリーズです。
カラーバリエーション・背もたれのバリエーションなどを考えると、この品質では値段も非常にお求め安い価格帯になっているのも見逃せません。

【okamura syipy(シルフィー)】

さまざまな人が、ともに働くオフィス。そのすべての人が快適に過ごすために、オフィスシーティングにできることとは?を追求しオカムラは、人の背中の形状に個人差があることに着目。それぞれのカラダにあわせて、まるで手を添えて包み込まれるような優しい座り心地を実現しました。オフィスで働くひとりひとりにフィットする。
それがSylphy[シルフィー]です。

実物もそうですが、女性が好む美しいラインが特徴です。
カラフルなカラーバリエーションに加え、ボディも黒と白から選べます。
脚もアルミ脚と樹脂脚を選ぶことができるので、お客様を通す場所には高級感をだしたブラック×アルミ脚。執務エリアはホワイト×樹脂脚と使い分けも可能です。

また、GOODDESIGN賞を始め、多くの賞を受賞している製品です。

【UCHIDA Sellezza(セレッツァ)】
(カワカミデザインルーム代表 川上元美氏のデザイン)

節度と親和性をテーマに、全体として纏まりのあるシンプルなデザインで、ワークエリアや会議エリアなどのあらゆる空間と調和します。ゆったりと気品のある美しい背フレーム・へッドレスト・アルミリング肘と絣(かすり)調の織物を思わせる「ミックスドメッシュ」が、視覚的にも感覚的にも “上質なグレード”を演出します。また座り心地には、リアルシンクロメカと腰にフィットする柔軟な形状“ステイブルランバー“を装備。安定した姿勢をサポートします。

【LION Versal(ヴァーサル)】

曲線が生み出す、美しさ、凛としたフォルム。
ひとり一人に快適な座り心地をサポートする調節機能と豊富なカラーバリエーションで多様なワークシーンを演出。
クラスの領域を超えた、ハイスタンダードチェアー、Versal(バーサル)

価格重視のお客様は大満足の機能が搭載されています。
ライオンさんの企業努力が伺えます。

もちろん、まだまだ沢山のオフィスチェアをご提案できます。
年度末にむけ予算消化でお悩みのお客様、また新年をいつも以上に新たな気持ちで迎えたい企業様。
オフィスチェアを変えて、快適に仕事をしてみませんか?
また、購入ではなくクリーニングも可能です。下記URLで弊社のクリーニング事例をご覧ください。

https://www.okamotoya.com/service/office/cleaning.html

お気軽にご相談ください。