OFFICE COLUMN オフィスコラム

2019/03/18 働き方

連絡とれるくん(クラウド電話サービス)で電話番号・名刺を共有

ISMS取得によるペーパレスを実現するため、膨大な量となっている名刺をどのように管理するべきかという課題を抱えていた我社。組織の壁があり、人とのつながり等情報が共有されず、個人では名刺を保有し管理している状態でした。オフィス空間においても、固定席で島形レイアウト、一人一人が袖机を持っており、大きなキャビネットには各自が管理している書類などを保管できる状態であり、名刺同様、ナレッジやスキルは組織をまたいで共有されず、効果的な働き方ができていませんでした。ペーパレス化を実現し、名刺情報を安全に管理・共有できる手段として、Phone Appliの「連絡とれるくん」である。
「連絡とれるくん」は、基本機能の充実に加え、価格面では圧倒的に安価であること、クラウドでありながら高いセキュリティを確保しており、検討からトライアル、そして導入までのスピードも非常に速かったです。
他社製品とも比較したが、分かりやすく、誰でも使いやすいというイメージがありつつも、自社で利用している複合機との連携など様々な連携ができることが非常に魅力的であり、採用に至りました。

右写真をクリックすると【連絡とれるくん】@株式会社 Phone Appliのオカモトヤ事例にジャンプします。詳しい内容は【連絡とれるくん】サイトでご覧ください。
弊社でもお客様に複合機との連携ツールとしてご提案いたします。