移転

レイアウト変更に伴う、キャビネットの位置変更・デスクの移動・荷物の移動はもちろんのこと、ご移転される際の次の移転先への引越し業務などサポートいたします。
事前にお客様のお荷物を拝見し、その物量や商材にあった梱包材を準備。新しいオフィス・新しい座席に配置しお客様にお引渡しをいたします。

オフィス移転の流れ

移転日決定

移転日の決定が、全ての工程管理のスタートです。
それを基準に、移転で発生する納品・施工・工事の日程が決まっていく重要なマイルストーンとなります。
年間の中でも、連休中心に土日で実施するケースが大半です。
ゴールデンウィーク・お盆・3連休・年末年始・年度末に集中する事が多いので、日程決定のご相談にもご対応させていただきます。

移転説明会実施

社員の皆様にスムーズに移転の作業をしていただけるように、事前説明会を行っています。
移転日前日までに社員の皆様に実施していただきたいこと、重要な書類や、電子機器の取り使い方法、移転当日の流れ、移転後出社されたときの状態など、今までの経験を生かし、お客様がスムーズに作業が行えるよう移転担当様の立場に立ってサポートいたします。

梱包

移転の前日までに完了しなければなりません。仕事をしながらの梱包作業は、お客様の業種業態により様々なケースがあります。
お客様ご自身で梱包するケース、お客様に代わって梱包するケース、少し終業時間を早めて作業をするケースなど、ご相談に応じて最適な梱包作業を行います。

移転作業

実際の作業も、お客様のご移転の状況により物を運ぶ順番や、流れが異なります。
移転先の施設や、什器等に傷をつけたり、重要書類の紛失・精密機器の衝撃などに十分配慮をし事前計画を立案した上で実施いたします。
お客様ごとの特殊事情等を考慮し、柔軟にご対応いたします。

開梱

お客様が開梱作業がしやすいように、また移転後発生する電話工事などに影響が出ないように、段ボールの詰め方や、積む場所に配慮し運び込みます。
梱包作業と同様、お客様に代わって開梱をし、移転後スムーズに業務が開始できるようにご提案・お手伝いいたします。

完了

移転完了が終わりではありません。移転日翌日は必ず訪問し、社員の皆様が出社した後で発生する様々な事象をフォローいたします。