Young

YOUNG号@山形 おかげさま文房具店 2021.11.27

【行ってきました山形】

来る2021年11月27日(土)山形県上山市にあるトキワ館跡地で行われたおかげ様文房具店と地元のNPO法人かみのやまランドバンクさん主催の【CARAVANおかげさまでオカモトヤがかみのやまにきたよ】にい行ってまいりました!!
まずは動画をご覧ください!!

【天気とか陸路とか】

今回は、ヤング号始まって依頼の長距350キロの運転が待っておりました。往復運転?マジっすか!!何とかなるか?とタカをくくっていた私達。じつはオカモトヤには山形出身の社員が奇遇にもおりまして、相談してみました。すると・・・・・
「この時期はかなり微妙ですね。前にこの時期にスタッドレスをはかずに車で帰郷して、関越トンネル抜けたら大雪でしたよ。死ぬかと思った」とのコメント。「チェーンは必須です」
いやいや、天気次第だし、暖冬だし大丈夫じゃない??なんていいながらも危険を回避するのは当然の事。大事をとって、行きは車で前泊で早めに出発。帰りは車を運搬してもらおう!!と初めて陸路の運搬も活用する事にして準備しました。
どんどん、天気予報が悪化していくし。。。。先週からは、雷予報やら・雨・雪予報やら。。。。やはり山形出身の社員の話は本当のようです。
急遽、チェーンとヒーターも購入し準備をと整えた次第です。

【開催前日26日(金)】

当日は、虎ノ門のヤング号が到着したのは9時過ぎ。運転は山形出身のベテラン社員OさんとSMDが担当することに。積み残しなきよう今回の荷物を積み込み、ヤング号に絆創膏をはり。。。。あ、またヤング号軽い負傷しまして。これ以上増えないといいんですけどね。
虎ノ門出発9:30過ぎでした。

途中で休憩をとりながら、レモン牛乳や喜多方ラーメンを堪能した二人。
途中、ながーいトンネルを抜ける度に気温が4度3度2度と低下していくのを目の当たりにしたとか。しかし無事5時間30かけて山形上山市に到着しました。

電車組は、PM出発で2時間30分で到着。
山形のキャラクターがお出迎えしてくれました。

夜は、暖かい温泉につかりゆっくり過ごしました。
大事な電源を充電するのを危うく忘れかけましたが、無事それも回避し旅路も含めとりあえず無事に山形に到着できて何より。良かったです。あとは明日の天気が回復する事を祈るばかり。

【開催当日27日(土)】

さて、当日。朝風呂につかりに行くと、なんと晴れ間が見えていました。
雪?雨?晴れ?うーんやっぱり天気が良く変わる。
朝食をすませ、トキワ館跡地に向かおうとすると・・・・・今度は雪です!!寒い!!
インスタライブをしながら、徒歩3分くらいで到着。今回の会場のトキワ館跡地。調べてみると、元々は映画館があったそうです。畳でゴロゴロしながら見れる映画館。昔は地元の人の憩いの場としてとても人気があったそうです。しかし、少し離れた場所に近代的映画館ができると人流はそちらに意向。惜しまれながら閉館したそうです。
そののち、更地となり現在では今回のような地域活性の為のイベント会場として多くの方に利用いただいているようです。
会場到着すると、すでに皆さん準備を始めていました。

コラボレーションした、おかげさま文房具店との限定商品はステッカーとインクでした。
ステッカーはこちら↓

可愛い。皆さんステッカーはかなりまとめてお買い上げいただいておりました。
また、嬉しいのがTono&LIMS都道府県インクの山形インクにラメをいれたOKAGESAMAインク。オレンジに緑のラメが入った、おかげさま文房具店でしか購入できない一品です。キャラバン終了後は、おかげさま文房具店の通販にて購入いただく事ができます。

そのほか今回は、飲食も含め合計14店舗が出店。
コーヒー屋さん・ドーナツ屋さん・ピザ・ホットドッグ・焼き芋・唐揚げ・キムチ屋さんなどの飲食店の他、印刷屋さん・古本屋さん・古着屋さんと多数の店が出展していました。
インスタライブでご紹介してますので、是非見てみてください。↓
https://www.instagram.com/tv/CWw8SEqpwjv/?utm_medium=copy_link

【ワークショップ】

さて、新潟で初だったワークショップも今回は2度目。11時~と13時~の2回開催しました。
今回のご予約は、実は地元新聞である山形新聞をみて予約してくださった方がほとんどでした。
地元のお子様連れの方が、参加いただくケースが多かったです。
今回も個性豊かなハガキ作成をした頂きました。シートを最後に2枚に分けると事前に説明をすると、それを前提に絵を描く方もいれば、全く気にせず全面に絵を描いて、半分に分けたくないという子供達。我が家の子供は後者でした・・・・まあ、描くと愛着がわくので渡したくないですよね・・・・とは言え、オカモトヤにいただけるかしら?と問いながら頂戴できるものは頂戴しました。
今回の参加者は総勢25名。そろそろ作品が完成しそうな枚数になってまいりました!

また、今回はオカモトヤ以外にも数個のワークショップが開催されていました。
トキワ館跡地のすぐそばにあるNTTビルで屋内になります。
クリスマスらしい洋菓子なども販売しており、寒さをしのぐのにワークショップ会場も人気でした。

15時過ぎになると、更に冷え込みました。16時までだったので15時過ぎには、人気が少し引き、片付けをする店舗もチラホラ。
今回大変悪天候でしたが、このイベントに興味をもってくださり初めてだけどガラスペンをみにきました。とか、学校の試験が終わったので楽しみにしてお小遣いを握りしめて来ました、などガラスペンへの興味のある方が沢山いらっしゃり、椅子も濡れ気味で寒い外なのに座ってガラスペンの説明を熱心に聞くお客様の姿がありました。
また、ワークショップ参加いただいた方もすぐに口コミを記入頂き、お子様の創造性に驚いた・子供と一緒に参加できて楽しかったなどのお声を頂戴しました。
改めて、このヤング号を通じて書く事への興味・文具愛・体験する事を楽しみにしている人が大勢いらっしゃる事や、その体験そのものが日常の中の少しのスパイスになっているんだぁと嬉しい気持ちになりました。準備も寒さも体には応えましたが、大変いい経験となりました。

おかげ様文具店様はじめ、山形上山市の方々に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、次は年内。最後を飾る場所でお目にかかれる事と思います。
次回の告知是非お見逃しなく!!