Young

8月27日~28日@広島KOI PLACE Withつちや

【3都物語最後は広島】

8月21日の岡山を後にしてyoung号は広島へ向かいました。広島空港で1週間停泊し、向かうは夏休み最後のs週末の広島。関東は台風で天候は大荒れでしたが、広島は2日とも晴天に恵まれ、朝晩は風が秋の香、日中は凄い暑いという季節の変わり目を感じる天候でした。KOIPLACEは風がすごく抜ける場所で日中の屋外でも過ごしやすい場所だったので、接客や作業をしていても爽快でした!

岡山を出発→広島空港に停泊中のyoung号を激写→広島開催当日

【今回の開催の経緯】

今回の広島開催は、ご縁続きでした。昨年私がyoung号の講演をギフトショーで実施した際に、広島は中区にある陶器の店「つちや」さんが講演を聞きにくださり、名刺交換をしたことからスタートします。
つちやさんは創業70年を超える老舗の陶器屋さん。商売をするにあたり、現在ある店舗から出て色々な所で物販をしてみたいと考えていたそうで、講演を聞きにきてくださいました。
そこで、今回関西方面に行く計画があったのでお声かけしてみようと思い、名刺を引っ張り出しご連絡をしたところ「是非一緒にやりましょう!」なんともさわやかに快諾いただき実現の運びとなりました。

【開催場所 KOIPLACE】

開催するにあたり、つちやさんにご紹介いただいたのが広電西広島(己斐)の駅前に、くつろぎ・憩いの場・集う場として開設されたKOIPLACEでした。キッチンカーも入れて、ワークショップの開催できる屋内もあるとの事で、土地勘のない私達にとっては好条件だった為、即断で開催場所として決定しました。
平日は通勤通学の方でにぎわうそうですが、土日は近隣の住人の方や・JR西広島駅を利用する方・広島電鉄(路面電車)をご利用の方・お子さん連れのファミリーなどがいらっしゃいました。
結果的に、開催地としては大変いい場所でした!

【ワークショップ】

今回も夏休みという事で4つのワークショップを開催しました。
①オリジナルペンでポストカードを作ろう(つちやコラボ小皿付き調色体験)
②紙コップけん玉つくり with三菱鉛筆
③ふせんですごろくづくり with KING JIM
④簡単ペンレスト作り with KING JIM

日曜日は、11時のオープンからワークショップ希望の方が多数いらっしゃり賑わいました。
調色とオリジナルペンのワークショップは、つちやさんとコラボしたペンレスト付き小皿を利用した特別企画でした!今回、食器屋さんと文房具のコラボが見事に調和したこのお皿。色は藍色と朱色に2色展開。
お値段は¥1100(税込み)です。お皿として食事のお供にご利用の際は、箸置きと皿として。インク遊びをする際にはガラスペンレストと調色皿としての提案です。つちやさんの親身にされている窯元さんにお願いをして制作していただきました!嬉しい。今後もyoung号出発の際には販売していきたいと思います。

コラボ小皿

そのほか、けん玉作りや調色無しのオリジナルペンでのポストカード制作は子供たちの創作意欲を掻き立てるものだったようで、みんな集中してじっくり制作しているのが印象的でした。
完成したけん玉を使って早速ひろばで遊ぶ子供達。夏休み最後の週末を少しでも楽しんでくれて嬉しい気持ちで一杯でした!

ワークショップの様子と出来上がった作品

【思い出】

今回印象に残ったのは、広島の人柄と街の綺麗さ。
広島の人たちは、運転していても穏やかな運転でyoung号も運転しやすかったと一緒に行ったMさんが言っていました。つちやさんの皆さんをはじめ、お客様も気さくで且つ色々と想いをお話していただく方も多く、心が和みました。街は、路面電車が各地を走っている事も影響していると思いますが、道路が広く・整備されていて景観がいいという印象でした。広島焼きも美味しかったです。
また、今回30年程度前に港区虎ノ門界隈で仕事をされていたとお話してくださる方が2名もいらっしゃいました。お一人は文房具がお好きで今も万年筆で手紙を書くとの事で、young号の事もご存知で来店いただきました。ガラスペンと当時の年号の入ったオカモトヤのすずのねインクをご購入されるというなんとも粋な買い物をされていらっしゃいました。もうお一方は、フラット広電からyoung号が見えたので立ち寄っていただき、会話をしている中で偶然以前霞が関にお勤めだった事が判明。偶然ぬに偶然が重なる感激!
一度お帰りになられた後、わざわざ差し入れをくださいました。これにはS店と感激しまくりで、写真をとってしまいました。

差し入れで頂戴したお菓子

今回の大阪から始まった夏休み3都物語。最初は日程・工程含めどうなる事かと思いましたが、事故なく体調不良も出る事なく無事に楽しく終える事ができました。ご協力いただいた各地の皆様・随行してくれた社員のお陰です。ありがとうございました。
また、改めてyoung号で各地を巡り人と人・想いと想いが重なる事・日本の歴史や各地の文化に触れる事、大変刺激になります。そして、永く商売を続けているからこそ出会う事のできるつながり。
2022年夏は、コロナ第7波ではありましたがyoung号2年目とてもいい1か月となりました。

【次回は名古屋】

次回は11月12日・13日に名古屋に行く予定です!この名古屋もいろいろと企画を考えている最中です。
今までのyoung号とはまた違った開催になりますので是非お楽しみに!